ジェニー牛山プロフィール

350dpi6761

学校法人メイ・ウシヤマ学園
ハリウッドビューティ専門学校校長
ハリウッド大学院大学教授

美容家・メイ牛山の長女として、長野県に生まれる。
東洋英和女学院短期大学、ハリウッドビューティ専門学校を卒業後、美容家への道を進む。
専門は、美容理論・美容健康食・美容文化史。世界美容家協会(ICD)会員。
ビューティビジネス学会理事。
NPO法人元気な120才を創る会理事。
新聞や雑誌などへの執筆や、全国での講演などで活躍中。
著書には『新版<美・健・食>入門』『元気が出る美・健・食』(日本教文社)『病気知らずの食べ方があった』(文化創作出版)メイ牛山との共著『きれいは命の輝き』(グラフ社)『歴史を彩る女性たち』(女性モード連載)『メイ牛山の世界 毎日生きているのが楽しくてしかたがないわ』(大学院大学出版部)などがある。

2017年4月26日 (水)

「ジェニー牛山の美健食」ページ移転のお知らせ

この度、「ジェニー牛山の美健食」はハリウッド美容専門学校ホームページリニューアルにともない、下記アドレスへ移転いたしました。

http://www.hollywood.ac.jp/bikensyoku/

これからも、おいしく健康に美しくなれる美健食レシピをお届けいたします!
今後とも、よろしくお願いいたします。

ハリウッド美容専門学校

2016年6月14日 (火)

元気が出る美・健・食セミナーが開催されました

先日『ジェニー牛山の元気が出る美・健・食セミナー』が、小田急百貨店 藤沢店で開催されました。

Img_1461
当日、大勢のお客様がいらっしゃいました。

Img_1474

ここでしか聞けないジェニー先生の美・健・食についてのお話しを、皆様 真剣に聞き入ってらっしゃいました。

Img_1501

最後は、ハリウッド化粧品のロングセラー『酵素パック』をはじめとする素敵な商品が当たる抽選会も開催され、大盛況でした。

Img_1518

Img_1524

2016年5月23日 (月)

シーフードカレー

Curry

☆シーフードカレー

冷え性を改善するには、ご飯などのでんぷんをたっぷりとります。

でんぷんは、体内で燃焼し、熱を出して体を温めてくれます。

カレー粉や唐辛子などのスパイスも血行をよくし、新陳代謝を活発にして体の冷えを取ります。


■材料■
(4人分)

  • えび: 4尾
  • 帆立貝柱: 4~5個
  • いか: 小1/2ぱい
  • ピーマン: 2個
  • 玉ねぎ: 1個
  • にんじん: 1本
  • りんご: 1/2個
  • 玉ねぎのみじん切り: 1個分
  • にんにくのみじん切り: 一片分
  • しょうがのみじん切り: 一片分
  • こしょう: 少々
  • プレーンヨーグルト: 1/4カップ
  • オリーブ油: 大さじ1
  • ご飯: 4杯分
  • ミント
  • ピーナッツ
  • キウイ
  • らっきょう漬け


------------- A --------------

  • カレー粉: 大さじ2
  • ターメリック: 少々
  • コリアンダー: 少々
  • ガラムマサラ: 少々
  • クミン: 少々
  • 薄力粉: 大さじ3

------------- B --------------

  • 湯: 4カップ
  • 固形スープの素: 1個
  • トマトピューレ: 大さじ3
  • ローリエ: 2枚
  • 赤ワイン: 大さじ3

■作り方■

Curry_tukurikata_2

  1. えびは背わたを抜き、いかは細切りにし、帆立貝柱とともに酒と塩少々をふります。

  2. 玉ねぎはくし形切り、ピーマンは種とわたを除いて乱切りにします。
    にんじんも乱切りにします。
    りんごは皮と芯を除いてすりおろします。

  3. 固形スープは砕いて湯に入れ、溶かします。

  4. 鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎのみじん切りを焦がさないようにきつね色に炒めます。にんにく、しょうがを加えて香りが立つまで炒め、も加えてさらに香ばしく炒めます。(写真1)

  5. ににんじん、玉ねぎを加え、を入れて(写真2)、弱火で1時間ほど煮込みます。

  6. ピーマンを加えて塩少々、こしょうで調味し、を入れて、ひと煮します。(写真3)ヨーグルトを加え(写真4)、仕上げます。

  7. 器にご飯を盛ってカレーをかけ、ミント、ピーナッツのみじん切りをふって、キウイの輪切り、らっきょう漬のみじん切りを添えます。

☆じゃがいもとクレソンのサラダ


■材料■(1人分)

  • じゃが芋: 大1個
  • クレソン: 少々

--------------ドレッシング------------

  • 酢: 大さじ1
  • オリーブ油: 大さじ1/2
  • 塩・こしょう: 少々

■作り方■

じゃが芋は皮つきのまま柔らかくゆで、皮をむいて四つくらいに切ります。
クレソンと盛り合わせ、よく混ぜたドレッシングをかけます。

☆りんごジュース

■材料と作り方(1人分)

りんご一個は皮と芯を除いてジューサーにかけ、氷を浮かべます。

*********************************************

pc PCの方は * こちら *

paper スマホの方は * こちら *

2016年3月 8日 (火)

ジェニー風呉汁

Photo_2ジェニー風呉汁

大豆に含まれる、たんぱく質とビタミンB1、B2が大脳の働きを活発にします


■材料■
(4人分)

  • 大豆: 50g
  • ごぼう: 5センチ
  • にんじん: 5センチ
  • 長ネギ: 少々
  • 白みそ: 大さじ3
  • だし汁


■作り方■

Recipi_3

  1. 大豆は一晩水につけてもどします。まな板の上にのせ、手で押さえてころがすようにして、薄皮を取ります。

  2. ごぼうは皮をこそげ、ささがきにして酢水にさらし、にんじんは薄い輪切りにします。ともに鍋に入れ、だし汁をひたひたに注いで柔らかく煮ます。

  3. ミキサーに①とだし汁3カップを入れ(写真1)、攪拌します。

  4. なめらかになったら鍋に移し入れ、②の野菜を加えてひと煮立ちさせ、みそを溶き入れます(写真2)。長ねぎを小口切りにして散らし、ひと煮します。


--------------------------------------------------------------------
オープンキャンパス情報happy01

『ハリウッド ファッション&ビューティショー』 

今年も開催しますsign03トータルビューティの総決算。

映画を題材にヘア・メイク・ネイル・ファッション全て1年生が手掛け出演しますshine
高度専門課生のヘアメイクショーでの技術の高さも必見ですeye

3月26日(土)
詳しくはこちらhappy01


pc PCの方は * こちら *

paper スマホの方は * こちら *

2016年2月23日 (火)

体を温める冬の食事②

Yakiudon

体を温める冬の食事②

今回も、体を内側から温め活力をつけてくれる焼きうどんご紹介します。

焼きうどん

体によい食材をたくさん使ったヘルシーな焼きうどんは、体を温める、簡単でおいしい一品です。


■材料■
(2人分)

  • あずき: カップ1
  • にんじん: 1本
  • 玉ねぎ: 大1/2個
  • 生しいたけ: 大3個
  • ニラ: 1/2わ
  • 干し桜エビ: 50g
  • ゆでうどん: 約300g
  • ウスターソース: 適量
  • オリーブ油: 大さじ1
  • 塩・こしょう: 適宜


■作り方■

  1. あずきは水に2時間ぐらいつけてから固めにゆでます。(煮あずきでもよい)

  2. にんじんは賽(さい)の目に切り、やや固めにゆでます。

  3. 玉ねぎは5ミリぐらいにスライスしてから半分に切ります。

  4. しいたけはじくを取って、4つに切ります。

  5. ニラは5センチの長さに切ります。

  6. うどんは乾麵を使う使う場合、固めにゆでます。市販の冷凍うどんを使用しても歯ごたえがあり、充分おいしくいただけます。

  7. フライパンにオリーブ油(ゴマ油でもOK)を入れて熱し、2~4を入れて手早くいため、塩(少々)・こしょう(しっかり)をさっとふります。

  8. うどんも加えて混ぜ合わせ、ウスターソースを入れて混ぜます。

  9. 火を止めて、ニラと干し桜エビ、煮あずきを入れて軽く混ぜ、温かいうちに食べましょう。体が温まります。


-------------------------------------
オープンキャンパス情報happy01

『ハリウッド ファッション&ビューティショー』 

今年も開催しますsign03トータルビューティの総決算。

映画を題材にヘア・メイク・ネイル・ファッション全て1年生が手掛け出演しますshine
高度専門課生のヘアメイクショーでの技術の高さも必見ですeye

3月26日(土)※今年は1日2回公演です。

第1回公演12:00~ 第2回公演16:00~

詳しくはこちらhappy01

pc PCの方は * こちら *

paper スマホの方は * こちら *

2016年1月18日 (月)

体を温める冬の食事①

Potohu

体を温める冬の食事①

今回は、体を内側から温め活力をつけてくれる野菜のポトフをご紹介します。

水を一切使わず、野菜そのものの味を生かした大変元気の出る一品です。

野菜のエキスがたっぷり出て、美味な上にスタミナがつきます。


トマトのポトフ

トマトは完熟した大きめのものを丸のまま、横に2~3本切れ目を入れて、エキスを出しやすくします。
トマトを鍋の一番下にしくとこげつきません。
一番細い火で2~3時間くらい煮ます。


■材料■
(2人分)

  • トマト: 大3~4個
  • じゃがいも: 3個
  • 玉ねぎ: 大2個
  • しょうが: ひとかけの2/3
  • 塩・こしょう: 適宜


■作り方■

  1. トマトはへたをとって、横に2、3切れ目を入れます。

  2. じゃがいもは皮をむいて、2つに切ります。

  3. 玉ねぎは皮をむいて、4つに切ります。

  4. しょうがはせん切りにします。

  5. 厚手の鍋に野菜を並べ、一番小さい火で30分ぐらい蒸し焼きにし、塩・こしょうを軽くふって、そのままとろ火で1時間半ぐらい煮ます。

  6. 野菜からエキスが出ておいしいポトフが出来上がります。
    水は一切いれません。

★ジェニー’sメモ

Sozai

トマト
カロチンが多く、体力をつけます。また肌荒れによいビタミンH(ビオチン)も含有しています。

にんじん
カロチンが多く、特に生のジュースはエネルギーが出ます。

玉ねぎ
ビタミンB1の吸収を高め、疲労回復に役立ちます。
殺菌作用もあり、体を温めます。


-------------------------------------
オープンキャンパス情報happy01

『入学前に知っておきたい就職のこと』 13:00~16:00
有名美容室の経営者が語る。求められる人材とは?
ご家族の方と是非お越しください☆

1月24日(日)、2月14日(日)

詳しくはこちらhappy01

pc PCの方は * こちら *

paper スマホの方は * こちら *

2015年12月17日 (木)

明日の美しさを作る夕食メニュー④

Kakinabe_2

前回ご紹介した、かきと野菜のみそ鍋に合うあえものを2品ご紹介します。

一緒に食べて、美容のためのビタミンもたっぷり補給しましょう。

寝ている間に、明日の美しさを作りましょう。


いかのうにあえ

■材料■
(1人分)

  • いかの胴(刺身用): 1/4ぱい
  • うに: 大さじ1
  • 酒: 少々
  • 塩: 少々


■作り方■

  1. いかは4~5センチ長さの細切りにします。

  2. うにに酒、塩を加え混ぜ、いかをあえます。 


もずく、きゅうり、三つ葉のあえもの

■材料■
(1人分)

  • もずく: 大さじ3
  • きゅうり: 1/2本
  • 根三つ葉: 3本

-----------合わせ酢------------

  • 酢: 大さじ1
  • みりん: 大さじ1/2
  • 塩: 少々


■作り方■

  1. もずくは洗い、きゅうりは斜め薄切りにして、せん切りにします。
    三つ葉は2~3センチ幅に刻みます。


  2. 器に①を盛り、合わせ酢を混ぜてかけます。

★(写真一番奥)麦ご飯、レモンやすだち、かぼすなどの柑橘類の絞り汁を添えます。

ハリウッドビューティ専門学校

2015年12月 3日 (木)

明日の美しさを作る夕食メニュー③

Kakinabe_2

かきと野菜のみそ鍋(写真手前)

かきの良質なたんぱく質と、貴重な無機質、ビタミンは健康な体のもとになります。

鍋に野菜をたっぷり入れ、あえものを添えれば、美容のためのビタミンもたっぷり補給できます。

寝ている間に、明日の美しさを作りましょう。


■材料■(2人分)

  • かき: 8個
  • たら: 2切れ
  • 長ねぎ: 1本
  • 春菊: 1/3束
  • しめじ: 1パック
  • カリフラワー: 1/4個
  • ブロッコリー: 1/2株
  • しらたき: 1/2袋
  • だし汁: 2カップ
  • みりん: 大さじ1
  • 酒: 大さじ2
  • みそ: 大さじ6


■作り方■

  1. かきはざるに入れ、塩水の中でふり洗いします
    たらは一口大のそぎ切りにします。


  2. 長ねぎは斜めに切り、春菊は柔らかい葉先の部分を摘みます。
    しめじは石づきを落として小房に分けます。

  3. ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け、下ゆでします。
    しらたきも下ゆでし、食べやすい長さに切ります。

  4. みそはみりんと酒を加え、よく混ぜておきます。

  5. 鍋に、だし汁を入れて煮立て、みその2/3の量を溶き入れます。(写真)
    Kakinabe_miso

  6. 下ごしらえした材料を鍋に入れ、煮ながらいただきます。
    途中、残りのみそをたして味を調整します。


☆次回は、今回の鍋にぴったりの2品(写真中央)をご紹介します。

ハリウッドビューティ専門学校